「ヒアロディープパッチってどんな商品?どうやって使うの?」
「シワやほうれい線のケアに効果があるって本当?」
ヒアロディープパッチが気になっているあなたは、このような疑問をお持ちではないでしょうか。

ヒアロディープパッチは、加齢によるシワやほうれい線のケアに効果を発揮するとして注目されていますが、
そもそもどんな商品か分からない方、本当に効果があるのかどうか不安な方は多いでしょう。

そこで、当サイトでは、ヒアロディープパッチの効果や使い方といった基本情報について解説します。
また、ヒアロディープパッチ利用者の口コミや実際に使ってみた感想、
さらに、ヒアロディープパッチをお得に購入する方法も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ヒアロディープパッチはシワやほうれい線ケアに効果的!

ヒアロディープパッチとは、マイクロサイズ(1/1000mm)の針(ニードル)を敷き詰めたスキンケア用のシートです。
医療用ワクチンとして使用される「マイクロニードル」という薬物伝送システムが応用されており、美容成分で構成された針を肌に刺すことで、成分を浸透させて肌トラブルを改善します。

「針を刺す」と聞くと痛そうに思うかもしれませんが、シートを肌に貼るとすぐに美容成分が溶け出して馴染むので、ほとんど痛みを感じることはありません。
実際、医療用のマイクロニードルは「痛くない注射」と呼ばれています。

なお、販売元である株式会社北の達人コーポレーションは、
ヒアロディープパッチを「目元ケア用シート」として使うことを推奨しています。
また、目元の小じわケアだけでなく、額、眉間、口元、ほうれい線など、乾燥によってできた顔の小じわ全般に使用できるため、アラフォー世代の女性を筆頭に愛用者を増やしているようです。

ヒアロディープパッチは化粧品としての実績も豊富で、2017・2018年のモンドセレクション金賞を受賞しているほか、東京商工リサーチの調査によると、ヒアルロン酸マイクロニードル化粧品として日本一の売り上げ実績(2017年4月〜2018年3月までの売り上げが対象)を達成しました。

ヒアロディープパッチはおでこのシワにも効果がありそう!

ヒアロディープパッチがどんなアイテムか分かったところで、配合されている成分や効果について詳しく解説します。

ヒアルロン酸Naが角質層に浸透して肌状態を改善

ヒアロディープパッチには、
「針そのものをヒアルロン酸Naで作って成分を角質層まで届ける」
という世界初の技術が採用されています。
非常に保水力の高いヒアルロン酸Naで構成された針が肌に刺さると、成分が溶け出して角質層に浸透するという仕組みです。

人の体にあるヒアルロン酸は年齢を重ねるにつれて減少するのですが、ヒアルロン酸が減少すると肌が水分を保てず乾燥してしまい、小じわが目立つようになります。
そんな肌にヒアロディープパッチを貼ると、ヒアルロン酸Naが浸透して、小じわが目立たないふっくらした状態になるのです。

ヒアルロン酸Naには1gあたり6Lもの水分を蓄える効果があるうえ、ヒアロディープパッチには加水分解コラーゲン・プラセンタエキスといった他の保湿成分も豊富に配合されています。
肌に貼ると高い保湿効果を発揮するので、乾燥による小じわを改善できるのです。

実際、厚生労働省が指定する日本香粧品学会のガイドラインに基づいて実施された
「抗シワ試験」においても、ヒアロディープパッチの効果は認定されています。

低刺激だから敏感肌の方も安心

ヒアロディープパッチには、香料・合成色素・パラベン・アルコールといった肌に刺激を与える成分が一切使われていません。
そのため、敏感肌の方も肌トラブルを心配することなく使用できます。

「成分よりも針を刺すのが不安・・・」という方がいらっしゃるかもしれませんが、心配はいりません。
というのも、ヒアロディープパッチに応用されているマイクロニードルは、先に説明したように医療現場でも使用されるほど安全性が高いからです。

そのため、ヒアロディープパッチを貼ることで肌トラブルなどの副作用が起こることはありません。


このように、ヒアロディープパッチは痛みや肌トラブルといった副作用を心配することなく、安全にスキンケアができる化粧品です。
「若い頃より小じわが増えたな・・・」という方は、試してみてはいかがでしょうか。

ヒアロディープパッチの効果には個人差がある?

ここからは、ヒアロディープパッチの正しい使い方について説明します。
使用頻度・貼ってから剥がすまでの時間など、いくつか使用上の注意点があるので確認しておきましょう。

使用頻度は週1回!就寝前のスペシャルケアとして

ヒアロディープパッチを使用する頻度は、週に1回が目安です。
また、貼ってから5〜6時間は放置する必要があるため、就寝前に貼って起きてから剥がすと良いでしょう。

具体的な使い方の手順は、次の通りです。

1.洗顔後に化粧水や美容液で保湿し、乳液やクリームで水分を閉じ込める
2.乾いた手でヒアロディープパッチを取り出し、シートをフィルムから剥がす
3.シワが気になる部分に貼り付ける
※目元に貼る場合は目の際から3mmほど離して貼る
4.薬指と中指でシートを優しく押さえつけ、肌とシートを密着させる
※貼り付けた後の貼り直しはNG
5.起床後、ゆっくりとシートを剥がし取る

ヒアロディープパッチを使う時の注意点

ヒアロディープパッチを使うときは、次の点に注意しましょう。

■マイクロニードルの部分を剥がしてはいけない
シートをフィルムから剥がす時、シート中央のマイクロニードル(針のついている箇所)の部分を剥がしてはいけません。
マイクロニードルの部分を剥がしてしまうと、ヒアルロン酸Naのない「ただのシート」になってしまいます。

■乳液やクリームの油分が残っていない状態で貼り付ける
肌に乳液やクリームの油分が残っていると、シートが貼り付きにくくなります。
貼り付いても後から剥がれる可能性があるため、肌の表面に油分がなくなってから貼りましょう。

■針の部分がシワに直接当たっていなくてもOK
ヒアルロン酸Naを始めとした美容成分は、シートの範囲くらいまで溶け出して浸透します。
そのため、針の部分をシワに直接当てる必要はありません。
シワの辺りに傷がある時などは、外側のシート部分でシワを覆うように貼り付ければOKです。

■貼ってから10〜15分は少しチクチクする
ヒアロディープパッチを貼った後、成分が溶け出して浸透するまでの10〜15分は少しチクチクとした感覚があります。
痛いというほどではありませんが、少し針の感覚があることは覚えておきましょう。

「ヒアロディープパッチは効果なし!」っていう噂があるの?

ヒアロディープパッチは「抗シワ試験」において、乾燥による小じわを改善する効果が認められています。
しかし、実際に使ったことがない方からすると、本当に効果があるのか不安ですよね。
また、使ってみないと分からないデメリットがあるかもしれません。

そこで、ここからは実際にヒアロディープパッチを使った方の口コミをご紹介します。
愛用者はヒアロディープパッチをどう評価しているのか、確認してみましょう。

ヒアロディープパッチの良い口コミ

「アラフォーになってシワが気になりだしたので、半信半疑で使ってみました。1回目に剥がした時に肌がもちもちした感じがして、4回目くらいでかなりシワが目立たなくなったと思います。使っていると肌の調子がいいので、今も続けています。」(42歳)

「効果はあると思います。私はほうれい線のケアに使っているのですが、旦那に少し若くなったと言われました。1番値段が安い年間購入で使っているので、1回あたり900円くらいですんでいるはずです。エステとかクリニックに行くことを考えると、かなりお得だと思いますよ。」(51歳)

「友人に教えてもらって使ってみたところ、肌の状態が良くなりました。今で3か月くらい使っているのですが、目じりにあるシワも少しマシになったように感じます。今まで高い化粧品を買って効果がなかったこともあったので、ヒアロディープパッチを続けることで肌がどう変わるか楽しみです。」(36歳)

ヒアロディープパッチの悪い口コミ

「確かに剥がした後は肌がもっちりするんですけどね・・・。小じわが目立たなくなるほどではありません。公式サイトを見てもどの程度の効果があるのかハッキリ書いていないので、まあこんなものなのかもしれません。」(45歳)

「保湿効果はあると思いますが、化粧水・美容液・乳液は必要ですし、シワが消えるとも思えません。ヒアロディープパッチを貼るだけでスキンケアがすすむんだったら良いと思いますが、わざわざ使う必要はないかな。」(39歳)

「保湿目的で使うには良いかなと思います。でも、シワの改善効果を期待して使うとガッカリすると思いますよ。貼った後も少しチクッとするし、1ヶ月くらい使ってやめてしまいました。」(48歳)

口コミを集めて確認してみると「効果があった」という声がある一方、
「シワに変化はない」という感想もありました。
全ての人に効果がある化粧品は残念ながらありませんから、良い口コミと悪い口コミがあることは仕方ないのかもしれません。

ただ、全ての口コミに共通して言えることは、肌に潤いを与える効果はあるということです。
本当の効果を確かめるためには、やはりご自身で試してみるのが一番でしょう。

ヒアロディープパッチ利用者の評価をまとめると・・・

ヒアロディープパッチの口コミを調べている時に気になったのが
「効果があるという口コミはステマではないか」という意見が多く見られたことです。

ステマとはステルスマーケティングの略で、宣伝だと気づかれないように宣伝すること。
つまり、サクラが「ヒアロディープパッチはすごい!」という口コミを投稿することで、消費者に良い印象を植え付けているのではないかということです。

そこで、
「やっぱり本当の効果を確認するには、アラフォーの私が身をもって体験するしかない!」
と思い立ち、ヒアロディープパッチを購入して実際に1ヶ月使ってみました。
私の肌はどう変化したのでしょうか・・・。

1回目から変化を実感!1ヶ月でシワが目立たなくなりました

まず、公式サイトから1ヶ月分(8枚入り)を通常価格で購入しました。
注文してから3日で届いたので、その日の就寝前にさっそく貼ってみることに。

いつも通りのスキンケアをした後、慎重にフィルムを剥がしてヒアロディープパッチを目元に貼り付けてみたのですが、思ったより全然痛くありません。
公式サイトには「少しチクチクします」という記載がありますが、それくらいのイメージで間違いないと思います。
もう少し「刺さっている」感覚があるのかなと思っていたので、少し拍子抜けしました。

翌朝、ワクワクしながらシートを剥がしてみると、明らかに目元が潤ってふっくらしています。
最近は小じわが目立ち始めていたので、「これは期待できる!」と確信しました。
毎日使いたいくらいでしたが、使用頻度は週に1回ということなので我慢して、
とりあえず4回(1ヶ月)続けてみると・・・・・かなりシワが薄くなりました!

完全にシワが消えたわけではありませんが、鏡を見た時の印象が違います。
肌がふっくらしているので、シワが目立たなくなったという感じでしょうか。
旦那や子供にも「ちょっと若く見える」と言われたので、すごく嬉しかったです。

実際に使って感じたメリット・デメリット

私は1ヶ月使って効果を感じたので、今もヒアロディープパッチを続けています。
その中で、次のようなメリット・デメリットを感じました。

■メリット
・肌の状態が良くなる
・使い方が簡単
・肌荒れなどのトラブルがない
・コスパが良い

■デメリット
・貼った後に少しだけチクッとする

ヒアロディープパッチは簡単に使えて安全ですし、私には効果がありました。
貼った後に少しチクチクする感じはありますが、デメリットといえばそれくらいです。
私のようにシワが気になっている女性には、一度試してみることを強くおすすめします!

ヒアロディープパッチを安い値段で買う方法

では、最後にヒアロディープパッチの価格と購入方法をご紹介します。

まず購入方法ですが、ヒアロディープパッチはネット通販でしか買えません。
薬局や化粧品店では市販されていないので、注意してください。
楽天やamazonなど大手通販サイトでは取り扱いがあるものの、公式サイトより割高です。
ヒアロディープパッチをお得に購入するには、公式サイトから注文しましょう。

なお、公式サイトでは単品購入以外に3種類のお得な定期コースが用意されています。

■ヒアロディープパッチの価格(8枚入り・約1ヶ月分)
・単品購入:4,422円 ※1回だけのお届け
・お試し定期コース(10%OFF〜):3,980円 ※1個ずつからお届け
・3ヶ月毎お届け基本コース(15%OFF〜):3,759円 ※3個ずつからお届け
・年間購入コース(20%OFF):3,538円 ※1ヶ月1個×12回

初めての方は公式サイトのお試し定期コースがおすすめ!

ヒアロディープパッチを初めて試す方には、お試し定期コースがおすすめです。
お試し定期コースとは、単品購入より安い値段で毎月1回商品が届くコースのこと。
約束の購入回数がないので、いつでも解約できる点がメリットです。

例えば、ヒアロディープパッチを試しに1回購入してみたけど「効果がない」と感じた場合、すぐに解約すれば2回目の商品は届きません。
これならお金が無駄になることはありませんし、ヒアロディープパッチを気に入った場合は、もっとお得な3ヶ月毎お届け基本コースや年間購入コースへ切り替えることもできます。

お得にヒアロディープパッチを始めるには、まずはお試し定期コースで注文しましょう。

ヒアロディープパッチの韓国版とは?

ヒアロディープパッチは、低価格で安全にスキンケアができる化粧品です。
乾燥による目元の小じわやほうれい線など、年齢と共に現れる肌トラブルにお悩みの方は、一度試してみはいかがでしょうか。

公式サイトからの注文なら、初めての方にピッタリのお試し定期コースがありますし、継続購入する場合はもっとお得な定期コースも利用できます。
ヒアロディープパッチを使って、若々しい肌を取り戻しましょう!